もったいナイ魚・もったいナイシリーズ

もったいナイ

傷があるものや規格外品を有効活用することで、食卓を豊かにし、生産者の暮らしを守る「もったいナイシリーズ」。シリーズの先駆けとなった「もったいナイ魚」は、おいしさそのままで手ごろな価格も人気です。

わけありだからお得!「もったいナイシリーズ」とは

ここがもったいナイ

廃棄部分

本当はおいしいのに、製品への加工段階で捨てられてしまうことが多い部位を、食べやすく加工し商品化しました。

きずあり

水揚げ時に傷が付いてしまった魚は、輸出用になったり捨てられることも。おいしさに変わりないことに注目してお得な商品を開発しました。

規格外

大きすぎたり小さすぎるものは、一般の市場では低価格で取り扱われますが、味は正規品と変わらない品として商品価値を高めました。

なじみがない

一般では知名度の低い魚が、地元や漁師さんの間では人気ということも。マイナーでもおいしい魚にスポットを当てました。

「もったいナイ」はみんなにやさしい

♡買う人に

お得に、賢く、おいしく

♡生産者に

捨てていたものが売れるように

♡地域に

食品ロスが減らせます

今週のもったいナイ

もったいナイ部分がたくさん集まりましたので、ご紹介しております。次回販売は未定です。お見逃しなく!

実はそうめんの一番美味しい部分?!

もったいナイ・そうめんふし(おつゆの友) 100g【4ポイント】【限定1000】

価格 198円(税抜)

【もったいナイStory】
“ふし”とは、麺の端で通常は廃棄される部分。干したときに上下の棒にかかる曲線部分のため、最も重みがかかります。そうめん自体よりもコシがあるのが特徴です。

  • ふし

    麺棒にそうめんをかけて干します。○で囲った部分が“ふし”。

  • ふぞろいの食感

    手延べなので、形がばらばら。ふぞろいの食感が魅力です。

脂とうまみののったトロの部分

もったいナイ魚・うす塩味からふとますハラス 300g【9ポイント】【限定1000】

価格 540円(税抜)

【もったいナイStory】
マグロでいうトロ・大トロの部分がハラス。その一番おいしい部分を通常捨てるのは、鮭の切身を作るときに形をそろえるため。何ということでしょう!!

  • ハラス

    ハラスとは、脂とうまみがのったおなかのことです。

  • 水揚げの様子

    知床半島での水揚げの様子。

自社農園で収穫した梅と国産契約栽培の赤じそで漬け込んだ
王隠堂農園の梅ぼし

もったいナイ・くずれ梅干し 800g【53ポイント】

価格 2,080円(税抜)

通常の梅干しと同じ原料・製法ですが、漬け込むうちに形がくずれしまった梅干しです。お値段もおトク!

通常、加工品にする以外は畑に捨てている
もったいナイ野菜

形がふぞろいでもおいしさそのまま
マッシュルーム

繊細な味わいの白身の高級魚
かながしら

※2019年6月17日掲載

商品一覧

表示:
表示:

味良く、便利でお買い得。限りある海の恵みに感謝し、余さずいただく

傷が付いた魚は、売れないから捨てている──漁師から聞いた話が、大地を守る会のもったいナイ魚の始まりでした。「貴重な水産資源を無駄にしたくない。おいしいのに食べないなんて“もったいナイ”」と思い、改めて調べてみると、市場の規格に合わないため流通にのらなかったり、加工段階で捨てられたりなど、食卓に上がることのない魚が数多くあったのです。もちろん鮮度や味は正規品と変わりません。この隠れた海のお宝を有効活用したのが「もったいナイ魚」。これまでに約110品目を商品化してきました。

水産担当・浅海が語る──魚が獲れない今、できること

水産担当・浅海

今、「もったいナイ魚」が「もったいナイではない魚」になっています。年々、魚の水揚げ量が減っているから、今まで市場では値が付かなかった魚も通常品として流通させているのが現状です。そうしないと水産業者は営業できなくなってしまいます……。それでもまだ有効活用できる魚があるんじゃないかと、市場に行って産地の声を聞きながら、もったいナイ魚を発掘しています。会員さんはおいしい魚をお得に食べられて、水産業者は生活が安定する。こうして水産資源を守り、上手に食べることで「魚のある食卓」を未来につなげたいですね。

ページの先頭へ