じっくり手揚げで、ふっくら肉厚

  • 特撰 島田さんの肉厚手揚げ油あげ
  • 特撰 島田さんの肉厚手揚げ油あげ_3
  • 特撰 島田さんの肉厚手揚げ油あげ
  • 特撰 島田さんの肉厚手揚げ油あげ_3

特撰 島田さんの肉厚手揚げ油あげ

4ポイント

冷蔵

239(税抜)

2枚

ご注文・ご予約

数量

その他

大地を守る会の北海道の生産者が農薬不使用で育てた大豆で作った豆腐を、島田食品の職人がふっくら肉厚に手揚げしました。国産なたね油を使用しているので、油抜きは不要。まずはシンプルに焼いて、豊かに広がる大豆のこくをご堪能ください。

生産者情報など: 島田食品(埼玉県富士見市)
次回取扱予定: 7月29日お届け週
原材料:

大豆、粗製海水塩化マグネシウム[にがり]、なたね油(なたね)

消費期限: お届け後3日保証
アレルゲン情報: 大豆
有機・無・減、ほか各種マークについて

下仁田ねぎの卵どんぶり

下仁田ねぎの卵どんぶり
【材料】(2人分)
下仁田ねぎ 1本
(5mm幅斜め切り)
油揚げ 1枚
(1cm幅の短冊切り)
2コ
ごはん 2人分
A
白だし 大さじ3
味の母 大さじ2
大さじ4

【作り方】

  1. 油揚げは湯をかけ、油抜きしておく。
  2. 下仁田ねぎの白い部分を先にフライパンで素焼きにする。焦げめが付いたら青い部分、①、Aを加えて中火で煮る。
  3. 具に火が通ったら溶き卵を流し入れ、火を止め、ふたをして蒸らす。好みのかたさに仕上がったらごはんの上にのせる。

※油揚げは肉厚なもので作るとだしがしみて美味。卵は火を通し過ぎるとかたくなるので、蒸してふんわりとさせます。

遠田 かよこさん


甘みとろける「下仁田ねぎ」で温めごはん

とりわけ温め食材の代表格「下仁田ねぎ」は、冬が深まるにつれ、ぐんぐんおいしくなる野菜です。とろけるような甘みは、加熱でさらに引き出されますので、鍋の具材にはもちろん、煮る、焼くなどいろいろ楽しんでみてください。焦げめを付けると風味が増しますよ。

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

おいしいひみつ

おいしいひみつ1

職人が手揚げで仕上げたふっくら食感

大地を守る会の北海道の生産者が農薬不使用で育てた大豆で作った豆腐が原料。島田食品の職人が、じっくりと手揚げして肉厚に仕上げました。ふっくらとした食感に、思わず箸がすすみます。

おいしいひみつ2

国産なたね油ならではの格別の風味

揚げ油には、希少な国産なたね油を使っています。風味が良く、油くささが少ないため、油抜きせずに使えて便利です。

おいしいひみつ3

シンプルな調理で際立つ大豆の豊かなこく

シンプルに焼いて、お好みで醤油を添えてどうぞ。豊かに広がる大豆のこくをご堪能ください。

特撰 島田さんの肉厚手揚げ油あげ のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン