サラダや和え物に便利な食べきりサイズ

  • 蒸し鶏スライス(まほろば)
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_2
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_3
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_4
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_5
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_2
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_3
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_4
  • 蒸し鶏スライス(まほろば)_5

蒸し鶏スライス(まほろば)

冷凍

628(税抜)

100g×2パック

ご注文・ご予約

数量

その他

サラダ、和え物など、いろいろな料理に。少量に分けたパックでお届け。

生産者情報など: まほろばライブファーム(山形県高畠町)
次回取扱予定: 7月1日お届け週
原材料:

鶏肉

賞味期限: お届け後30日保証
アレルゲン情報: 鶏肉
有機・無・減、ほか各種マークについて


おいしいひみつ

おいしいひみつ1

蒸したムネ肉の100g×2パックのセット

広々とした鶏舎で十分に運動させ、独自の飼料を与えて育てた鶏のムネ肉を使用。蒸すことでうまみが凝縮され、味付けしなくても美味です。

おいしいひみつ2

サラダが物足りないときにもお役立ち

スライス済みで小分けなので、使い勝手が良いのも魅力。サラダや麺のトッピング、棒棒鶏などで、しっとりとした食感をお楽しみください。

サラダに、麺のトッピングに! 常備しておくと便利です

  • のびのびと運動

    太陽光が差し込む鶏舎。鶏たちはのびのびと運動して過ごします。

  • 生物活性水

    ミネラルや微生物を活用した「生物活性水」を鶏の飲用水や鶏舎内への散布用水に使用。

  • 棒々鶏

    棒々鶏やサラダのトッピングに。

◆抗菌剤・抗生物質を投与しません

まほろばライブファーム(山形県高畠町)のある置賜地方は、稲作や果樹栽培など農業の盛んな地域。地域の農家・畜産農家を組織し、安心な農畜産物の生産に取り組む株式会社米沢郷牧場の畜産部門として、鶏肉を生産しています。
一般の養鶏では、気温や換気が管理されたウインドウレス(窓のない)鶏舎で飼育する例が多く、生産効率を高めるため、1坪あたりの飼育数も約50羽/坪と密度を高く保ちます。飼育密度が高いため、鶏は運動量が少なく、元気を失いがち。このため、病気予防や成長促進を目的に抗菌剤や抗生物質が飼料に添加されています。
一方、まほろばライブファームでは、自然光の入る平飼い鶏舎で飼育し、飼育密度も約40羽/坪と低めに設定。鶏たちが自由に動き回って運動し、健康に育ちます。もちろん、抗菌剤や抗生物質を飼料に加えることはありません。

◆飼料の原料や配合にも工夫あり

鶏の主な飼料となるとうもろこしと大豆には、非遺伝子組み換えのものを使用。このほか、微生物を活用して鶏の腸内環境を整えたり、地元で採れた規格外米を飼料に混ぜて飼料の自給率向上に努めたり、さまざまな取り組みを行っています。

◆冷凍庫に常備しておくと便利

使いきりやすい100gパック×2袋のセット。冷凍庫に常備しておくと、サラダや冷やし麺のトッピング、和えものの材料として重宝します。

社員のおすすめ

普段は精肉で買うけれど、これが冷凍庫にあると、サラダやスープ、和え物などがすぐ作れてとっても便利。(松丸)

「鶏を鶏らしく飼う」ことで 、アニマルウェルフェア認証を取得

大地を守る会の鶏肉の代表的な生産者・まほろばライブファーム。鶏が健康がおいしさにつながると考え、抗生物質や抗菌剤に頼らず、安全な飼料を与え、清潔な鶏舎でのびのびと育てています。欧州で提唱された「アニマルウェルフェア(快適性に配慮した家畜の飼養管理)」をいち早く取り入れ、2014年、日本の肉鶏で初めてのアニマルウェルフェア認証※を取得。太陽光と自然の風が入る開放型鶏舎で、「約40羽/坪」のゆったりした密度で平飼いし、鶏を健康に育てています。飼料も、非遺伝子組み換え・ポストハーベストフリーの配合飼料に、地元の飼料米などを配合。飼料米の配合割合を年々増やすことで、飼料自給率の向上も目指しています。弾力ある食感と濃いうまみこそが健康の証です、ぜひお試しを。
※認証番号:AFASSEQ-FSc-140501 アファス認証センター

  • 開放的な鶏舎

    開放的な鶏舎でのびのび育てられる鶏たち

  • まほろばライブファーム

    まほろばライブファームの伊藤幸蔵さん(左)と石川公士さん(右)

蒸し鶏スライス(まほろば) のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン