使いきり!ハーフサイズの大根です!

  • 大根 1/2本
  • 大根 1/2本_2
  • 大根 1/2本
  • 大根 1/2本_2

大根 1/2本

冷蔵

248(税抜)

268(税込)

1/2本

ご注文・ご予約

数量

その他

「大根を注文したいけど1本では頼めない」、「半分のサイズで届けてほしい」、そんなみなさまからのご要望にお答えして、1本の大根を半分にカットしてお届けします。さんまに欠かせない大根おろしや、ちょっと煮物に加えたいときに、ぜひご利用ください。「上下のご希望」はお受けできません。申し訳ありませんが、ご了解ください。

生産者情報など: 有機、無、減/黒崎研究会、天恵グループ、他/神奈川県、愛知県、千葉県
次回取扱予定: 2月3日お届け週
原材料:

だいこん

  • ※上半分、下半分は選べません。
有機・無・減、ほか各種マークについて

みずみずしさと甘みを楽しんで

神奈川県三浦市 黒崎研究会 山田光昭さん

私たちの畑は海が近く、潮風がミネラルを畑に注いでくれるので野菜が元気に育ちます。普段は脇役の大根もこの時季は味がのり、みずみずしくジューシーで、食卓の主役になれるほどのおいしさになりますよ。

大根と鮭の甘酒カレー

大根と鮭の甘酒カレー
【材料】(2人分)
大根 1/2本
生鮭 3切
玉ねぎ 1コ
にんにく 1/2片
カレーパウダー 大さじ2
甘酒 70ml
洋風ブイヨン 1袋
バター 大さじ1/2
醤油 小さじ2
ふたつまみ
適量
玄米ごはん お好みの量

【作り方】

  1. フライパンに油をひき、にんにくのみじんぎり、玉ねぎのスライスを炒める。
    しんなりしたらバターを入れてなじんだら、カレーパウダーを加えて炒める。
  2. ①に水500mlを加え、皮をむいて一口大に乱切りした大根、洋風ブイヨンを入れ、大根がやわらかくなるまで煮る。
  3. 1切を3等分にした生鮭を入れ、ひと煮立ちしたら甘酒を加えてさらにとろみが付くまで煮込む。
    醤油、塩で味を調え、玄米ごはんと一緒にいただく。

※カレーパウダーをバターで炒めてから水を入れることで、さっぱりとした具材でも深みが出ます。

遠田 かよこさん

いつもの料理がまるくなる上手な「甘酒」使い

発酵食品「甘酒」を普段使いしてみましょう。甘酒の持つ酵素は、たんぱく質を分解してうまみにかえてくれるため、いつものポークジンジャーも、よりやわらかく仕上がります。お醤油との相性も良く、自然な甘みは体にうれしい、まるみのある味わいです。みりんやお砂糖の代わりに、調味料としてキッチンに常備してみませんか。

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

厚めに切りコトコト煮込んで

吉沢重造さん

埼玉県川越市 吉沢重造さん(一番右)

きびしい夏の乾燥や秋の台風に耐えて、おいしく育ちました。冬の大根は甘さが自慢。皮をむいて厚めに切り、鍋でコトコト。じっくり煮込んで味をしみ込ませるのがおすすめです。心も体も温まりますよ!

大根 1/2本 のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン