わけあり品でも味・食感は秀逸

  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_2
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_3
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_4
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_5
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_2
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_3
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_4
  • もったいナイ魚・規格外冷凍かき_5

もったいナイ魚・規格外冷凍かき

冷凍

610(税抜)

300g

ご注文・ご予約

数量

その他

今週取扱なし(次回:4月15日お届け週) 

旬の時期の広島県産カキを急速冷凍した本品。正規品からはじかれた、身が欠けたり、10G以下の小粒なカキを集めました。濃厚な味わいはお墨付き。炒めものやカキフライなどにいかが?お買い得です。

生産者情報など: 広島県漁業協同組合(広島県広島市)
次回取扱予定: 4月15日お届け週
原材料:

かき

漁場: 広島県
  • ※身が欠けたものや、小さいものが入ることがあります。
有機・無・減、ほか各種マークについて

うまみが詰まった、小粒の広島カキ。ソースにするには、“もったいナイ”

発売以来、多くの皆さんに支持されてきた「もったいナイシリーズ」。
水産担当・浅海博志と広島カキの生産者・坂本晃韻さんが、“もったいナイ”を食べる意味を語り合いました。

  • 水産担当:浅海 博志
    水産一筋20年以上。 大地を守る会の魚のプロ。目利きに加え、調理師免許を持ち、料理人の経験を生かした「使いやすい魚」の商品開発に定評あり。

    広島県漁連:坂本 晃韻さん
    広島のカキを見続けて18年のベテラン職員。漁師と強い信頼関係を築き、広島県漁連のカキ出荷を一手に担う、随一のカキの目利き。

浅海
何年も通っていたのに、気が付かなかったのです。小さなカキや身欠けのカキが、捨てられたり、オイスターソースの原料になっていたなんて。

坂本
関東の市場を中心に、あの時は中粒~大粒のカキが主流になっていて、小粒のカキや身が欠けたものは商品価値がまったくなかったのです。同じコストをかけても、小さければ売れない、そんなジレンマがありました。

浅海
「大きい=おいしい」というわけではなく、実際に小さなカキは、うまみが詰まっているというか、味も繊細でした。すぐに「もったいナイシリーズ」で、正当な価格で買い、おいしく食べてもらおうと思いましたよ。

カキの水揚げ風景

坂本
「もったいナイシリーズ」の話を聞いたときは、正直、半信半疑でしたね。漁師というのは、「自分のカキが一番立派でうまい」という見栄があって、小さなものは、それこそ表だっては売りたくないんです。でも今は、皆さんにおいしく食べてもらっているので、本当にうれしいことです。

浅海
一般的に、冷凍のカキは薄い塩水を使用して“水ぶくれ”している場合が多いのですが、坂本さんたちは、海水のみ(塩分濃度3%以上)を使用していて、自分たちのカキのうまみを最大限に生かしていました。「このカキは、真っ当にうまい」と感動したのを覚えています。

坂本
今、全国の海で、魚が獲れないことが問題になっています。「もったいナイシリーズ」は、漁業の未来、食卓の未来につながると思っています。今年も、おいしいカキをお届けしますよ。よろしくお願いします。

(敬称略)

もったいナイ魚・規格外冷凍かき のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン