すっきりしたおいしさが人気の低脂肪乳です

  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_2
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_3
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_4
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_5
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_2
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_3
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_4
  • 特撰 大地を守る会の低脂肪乳_5

特撰 大地を守る会の低脂肪乳

冷蔵

285(税抜)

1000ml

ご注文・ご予約

数量

その他

長野県中部で非遺伝子組み換え飼料で育った乳牛の生乳を使用。遠心分離で脂肪分をカットし、65℃30分で低温殺菌。

  • 2個得
生産者情報など: タカハシ乳業(群馬県前橋市)
次回取扱予定: 9月2日お届け週
原材料:

生乳

消費期限: お届け後4日保証
アレルゲン情報:
  • ◇2点以上注文すると1点あたり6ポイント進呈します。◆
有機・無・減、ほか各種マークについて

「反対」と声をあげるのではなく、自分たちでほしいものを作る

1980年、厚生省(現・厚生労働省)が150℃という超高温で滅菌処理された、常温でも保存可能なロングライフ牛乳(LLミルク)の販売を可能にする法改正を検討。これに対し、LLミルクが海外から輸入されることで国内の酪農を脅かしかねないなどの懸念から、多くの消費者団体がこれに反対の声をあげました。

一方、 大地を守る会では反対するだけではなく、それに代わる牛乳を社会に提案しようと、本物の牛乳を飲みたいという想い、健全な酪農の継続を実現するため、消費者・生産者とともに「低温殺菌牛乳・大地牛乳」を発売しました。

これは全国でも先駆け的な取り組みでした。一人一人の小さな力が集まって、LLミルクとは真逆の低温殺菌牛乳のブームへとつながったのです。

搾りたてを飲むような牛乳をいつまでも

新鮮で菌数の少ない生乳でしか作ることができない63~65℃30分の低温殺菌牛乳。工場と牧場の距離が近い、菌数を抑えるためのきめ細かな飼育など、130℃2~3秒の超高温殺菌と比べ、さまざまな条件が必要です。

さらに、大地を守る会の生産者は、非遺伝子組み換えの穀物飼料を与え、抗生物質は原則不使用。実に多くの手間とコストをかけています。TPPなど日本の酪農を取り巻く環境は厳しくなる一方。この牛乳を届け続けることで、酪農家を支援し、いつでも本物の牛乳が飲める未来を守りたいと願っています。

PBマーク

大地を守る会オリジナル商品で、特に厳選原料を使用しています。主原料の野菜・米はすべて国産で 大地を守る会独自の栽培基準をクリア、精肉は国産で非遺伝子組み換え穀物飼料使用、魚介は変色・酸化防止剤不使用です。

特撰 大地を守る会の低脂肪乳 のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン