ついつい忘れがち!食物繊維足りてますか?

体にうれしい「知る」「飲む」「食べる」をご紹介。今週のテーマは「食物繊維」。ふだんの食卓から意識して取り入れてみましょう。


細切り昆布とだしごと煮ても◎
お手軽味しみ“玉こんにゃく”

“16種類の雑穀&枝豆”入り
大きめのふんわりシューマイ

味噌×粉末だし×お湯で簡単
磯の風味香る“アオサ”の味噌汁

面倒なささがきも不要だから簡単
短角牛と“ごぼう”のしぐれ煮




古くから私たちの健康的な食生活を支えてきた発酵食品、味噌。日本のパワーフードともいえる味噌を夏こそ多彩な食べ方で味わいましょう。

第17回テーマ「夏の味噌づかい」

【味噌×パワーのひみつ】


麹菌、乳酸菌、酵母菌が働くことで、味噌に香りやこくが生まれ、発酵によってアミノ酸やビタミンが生成されます。加熱殺菌などで発酵を止めているものも出回っていますが、大地を守る会の味噌は、容器に詰めてからも熟成がすすんでいる、まさに“生きている味噌”です。

【味噌×取り入れるコツ】


常備食になる「おかず味噌」は、手軽なごはんのおともに。食材を味噌に漬けて焼けば、うまみと香ばしさがプラスされます。生食なら食べやすい甘口、調理には味が決まりやすい辛口をどうぞ。乳酸菌や酵素は熱に弱いため、調理する際、味噌の加熱は控えめに。

夏もおいしく 味噌づかい

味付けは「旨い味噌たれ」だけ!
“豚ロースの味噌ステーキ”

漬け込み・炒め物に 旨い味噌たれ 150g 【10ポイント】

会員価格 691円(税込) 

味噌のこくと香味野菜の風味がぎゅっと詰まっています。炒め物の味付けにも活躍。


【作り方】
玄米味噌と豆味噌をベースに、生姜やにんにくなどで仕上げた「旨い味噌たれ」。お肉を漬ければ風味良く、やわらかな仕上がりに。

暑い季節はピリッと辛くアレンジ
“夏野菜の味噌マヨディップ”

特撰 平飼いたまごのマヨネーズ 300g

会員価格 484円(税込) 

契約生産者の平飼卵となたね油、純米酢で作ったやさしい味わいのマヨネーズです。


【作り方】
味噌とマヨネーズを合わせれば、手軽な味噌マヨディップに。豆板醤や七味唐辛子などを加えたアレンジも楽しめます。

※2022年6月27日掲載

商品一覧

ついつい忘れがち!食物繊維足りてますか?

表示:
表示:

発酵のある暮らし 夏の味噌づかい

表示:
表示:
ページの先頭へ